オボエールは効果なし?口コミ大暴露!

Pocket

オボエール

記憶力や物忘れに効果があると言われているイチョウ葉エキス配合のオボエールは本当に効くのか?それとも効果なし?最近物忘れがひどく、人の名前も覚えれなくなってきた私が実際に購入して体験した口コミとともにご紹介します。

成分や副作用、楽天・アマゾン・公式サイトでの価格比較など気になる情報もご紹介しますので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。

 

オボエールの口コミレビュー|届いた!

オボエール届く

オボエール届きました!注文してから4日程で到着です。早速オボエールのレビューと口コミをご紹介しますね。

パッケージには「記憶力」「判断力」を向上させると書かれていますが、ちょっと効果がぼんやりしていますよね。はっきり書くのがあまり良くないんでしょうね・・・。はっきり言ってしまうと記憶力・判断力の改善、物忘れ予防という効果があるのか?という点ですね。

機能性表示食品という事で臨床実験でその効果がある程度立証されているので、実際に効果はあるんでしょうが、その効果はどれほどか?気になります。

 

オボエール裏面

裏面には飲み方・注意点・成分(原材料)・栄養成分表示などがしっかり記載されています。1日2粒飲めばいいというのは楽でいいですね。継続しやすそうです。

では気になる成分について以下で詳しくご紹介していきましょう。

 

オボエールの成分を徹底解析!

オボエールの成分

オボエールの成分(原材料)を徹底解析してその効果を見ていきましょう。

 

オボエールの全成分

還元麦芽糖水飴、イチョウ葉エキス末、ヒハツエキス末(デキストリン、ヒハツエキス)、もろみ酢末(デキストリン、もろみ酢)、ココナッツオイル末、アマニエキス末、ホスファチジルセリン含有リン脂質末(大豆を含む)/結晶セルロース、加工デンプン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、フェルラ酸、ビタミン B6、光沢剤、ビタミンB2、ビタミン B1

引用:公式サイト

イチョウ葉エキス

オボエールの機能性関与成分で、この成分が脳への血流を増加させて記憶力・判断力を向上させて物忘れ防止効果を発揮してくれます。後程詳しく解説いたします。

 

もろみ酢

純必須アミノ酸であるアルギニン酸が含まれていて疲労回復・免疫力向上に効果があるし分です。特に脳の疲労回復にも良く、体内で発生したアンモニアを上手に尿として排出するサポートをしてくれるので、体のだるさもとれ、脳も爽快になりやすいです。

 

ココナッツオイル

ココナッツオイルの脂は中鎖脂肪酸でエネルギーに変わりやすく体脂肪になりにくいのが特徴です。また、ケトン体といって内臓脂肪などをエネルギーに変換しやす体にしてくれる効果などからダイエットにもおすすめな成分です。

 

亜麻仁油

亜麻仁油にはαリノレン酸(オメガ3脂肪酸)を豊富に含んでいて、結構だけではなく記憶力にも良いとされています、DHA・EPAが記憶力や判断力を上げると言われているのは、このαリノレン酸が含まれているからなんですね。

 

ヒハツ

胡椒の仲間の植物で、血圧を下げたり冷え改善に効果的です。血流改善によって脳への血流も改善してくれるんですね。

 

フェルラ酸

フェルラ酸は認知症の原因となる「リン酸化タウタンパク質」の増加を抑制することが実験でも分かっています。つまり物忘れに効果が期待できるというわけですね。

 

ホスファチジルセリン

脳にも存在しているリン酸のことで、脳の栄養源であるグルコースの代謝を高めて判断力・記憶力などに効果をもたらします。臨床実験でもアルツハイマーの患者等に投与することで改善されたと記載がありますね。

参考:日油株式会社

 

イチョウ葉エキスと6種のサポート成分で脳機能アップ!

機能性関与成分であるイチョウ葉エキスに加えて6種の脳機能改善成分で、記憶力・判断力をアップさせて脳を元気にしてくれるという事が成分から分かりました。最近の研究でも機能性関与成分ではないにしろ効果が実証されているαリノレン酸やホスファチジルセリンは注目ですね。

 

オボエールの機能性関与成分「イチョウ葉エキス」の効果・効能とは?

イチョウ葉エキス

オボエールが日常見聞きしたことを覚えたり、思い出す力を向上させ、記憶力や物忘れに効くというのは機能関与成分「イチョウ葉エキス」が臨床試験によってその効果が認められたからという点にあります。そのために機能性表示食品として消費者庁に届け出がなされているんですね。

では、そのイチョウ葉エキスってどんな効果・効能があるの?気になりますよね。ここで詳しく解説していきます。

 

イチョウ葉は非常に珍しい植物だった

イチョウ葉は日本ではなじみのある植物ですが、「生きた化石」と言われるくらい世界的には珍しい植物なんですね。そんなイチョウは和漢として漢方成分に利用されてきましたが、ヨーロッパやアメリカではイチョウに関する研究が進み、脳の血流改善に効果・有用性があることが発見されました。

 

血液サラサラ効果で脳への血流アップ

血流改善

イチョウ葉エキス「イチョウ葉由来フラボノイド配糖体及びイチョウ葉由来テルペンラクトン」は血液凝固の原因になる「血小板活性因子」を抑制して血液がドロドロになることを防いで流れをスムーズにしてくれます。年齢を重ねることで細くなってしまった血管の流れを改善し、脳の血流を改善します。

脳の血流が改善することで海馬に新鮮な酸素が行き渡り、海馬の神経活動が活発になることで記憶を引き出しから取り出しやすくしてくれます。結果的にイチョウ葉エキスには作業的な記憶・視覚的な記憶をつかさどる脳神経を活性化させ、記憶力・認知機能・判断力をアップさせてくれると言えるんですね。

 

ギンコール酸を抑えることに成功

イチョウ葉エキスには血流改善する効果が認められていますが、かぶれの原因になるギンコール酸が含まれています。5ppm以下に抑えることが規定では定められていますが、オボエールでは大きく下回り1ppm以下に抑えることが出来ています。そのため、かぶれなどの副作用は心配ないと言えます。

 

オボエールの飲み方・味・におい・副作用は?

オボエールの飲み方

オボエール開封してみるとちょっと漢方っぽいにおいがしますね。実際に飲んでみた味や、飲み方について解説をしていきますね。また、副作用などあるのか?もみていきたいと思います。

 

オボエールの味・風味について

臭いではちょっと漢方っぽい独特な香りがしていましたが、飲んだ際にも風味として漢方っぽい香りは残ります。でも1日1回2粒ですので、そんなに飲みにくいとか不味すぎるという事も無いので、普通に飲めますよ。ですが、無味無臭というほどではありません。

 

オボエールの飲み方について

  • 1日2粒を水かぬるま湯で飲む

飲み方は正直これだけです。基本的にはいつ飲んでもいいみたいですが、吸収率を高めたければ食間に飲むのが良さそうですね。継続することが最も重要ですので飲みやすい時間帯に飲めばOKではあるようです。

 

オボエールの副作用は?

オボエールには特に副作用はありませんが、飲み合わせに関しては少し注意しなければいけません。以下のよう方はオボエールの摂取は控えた方が良いみたいです。

  • ワルファリンなどの抗血栓薬の治療をされている方
  • 歯科手術や一般の手術などで出血を伴う恐れのある方
  • 妊娠中や授乳中の方
  • 持病などで医師にかかられている方

 

このような方にはオボエールはあまりおすすめできないようです。

 

オボエールの効果は?30日間飲んでどんな効果が?

オボエールの効果

オボエールを実際に30日間飲んでみた効果について私の感想をご紹介しますね。まず、1カ月間毎日2粒を夕方4時頃に飲むようにしていました。

正直30日飲んでそこまで何かが変わったという効果は実感できていませんが、血流は良くなったのか?体の調子が良いのと頭ののぼせるような感じはなくなりました。

比較的体のだるさも軽くなって、脳も明瞭になったような気はします。あくまでも私の感想ですのでどこまで効果が出ているのか?分かりませんが、継続して飲んでいればやはり良い影響は出てくるのかな?と思っちゃいますね。

まあ、まだ1ヶ月ですので半年くらいは飲んでみたいと思います。

 

オボエールの販売店は?楽天・アマゾン・公式サイトで価格比較

オボエールはどこで購入するのがお得なのか?販売店をチェックしてみました。できるだけ安く購入したいという方は参考にしてください。

 

チェック通販で価格比較

公式サイト 楽天 アマゾン
単品 3,996円 販売無し 販売無し
まとめセット なし
定期 初回980円
定期縛り なし
送料 無料
備考 2回目以降3,456円
評価

 

チェック市販で価格調査

薬局 ドラッグストア ロフトやハンズ
価格 販売無し 販売無し 販売無し
備考

 

チェックオボエールは公式サイトのみの販売!

オボエールは楽天・アマゾン、市販でも販売されておらず、公式サイトのみの販売となっております。公式サイトと言ってもハーブ健康本舗さんの公式サイトではなく、正規キャンペーンサイトでの購入が最安値です。

定期だと初回980円でお試しが可能で定期の縛りもないのでいつでも電話・ネットから解約することが可能です。ストレスなくお試しできると言うわけですね。

 

オボエールの気になるFAQ

オボエールはどのくらいの期間飲むと効果ある?

2週間で脳機能の活性化、8ヶ月で脳の血流が良くなったと報告されていますが、最低でも3カ月は継続されることを推奨されていますが、本当に効果を実感したいなら8カ月は継続したほうが良さそうですね。

オボエールは1日のうちでいつ飲むのが良い?

飲むタイミングですが、基本はいつ飲んでも構いません。朝食後でも昼食後でもいいですが、吸収率を考えると食間に飲むのがおすすめです。

★認知症改善に効果ある?

効果がないとも言えないですが、あるとも言えません。認知症の疑いがある場合は専門の医師の判断に従う方が良いですね。

オボエールは受験生が飲んでも効果ある?

臨床実験では50歳以上の方を対象にしているので定かではありませんが、血流改善する効果は同じですので若い方にも効果はあるのではないかと思われます。

定期解約したいけどどうすればいい?

定期コースの解約は次回発送予定日(納品書に記載)の10日前までに電話・FAX・WEBマイページにて変更すればOKです。

オボエールの安全性は?

オボエールは日本製で、医薬品を製造する工場レベルの安全性基準「GMP認定工場」で製造されています。製品上の安全性は問題ありません。